白吉くんとボブくんのお留守番

January 9, 2019

 

 

 

★ブログ掲載許可をご家族より頂きました猫さんのお留守番風景をご紹介★

 

 

 

白吉くんはもともとさくら猫さん(地域猫)のご出身。

 

 

ママさん曰く・・・ある日

網戸に張り付く白い影が!

 

 

 

そこにはスパイダーにゃんのように

網戸にしがみついた白吉くんが

 

「いれて~!い~れ~て~!お部屋にいれてーーっ!!」

 

 

それはもう必死のアピールだったそうです・・・(^ ^)

 

 

「だって、おうちに入りたかったんだもん。」

「そうだね。よかったねぇ♪」

 

 

 

 

そんな白吉くんはまだちょっぴり知らない人が「こわい、こわい」です。

 

最初のご訪問ではベット下の奥にこもって

「僕はいません。。。おかまいなく」でしたね。

 

 

 

 

シッターは石像のように身動きせず間合いを測ったものです。

 

だって少しでも身じろぎすると「きゃ~っ!」とベット下に駆け込む白吉くん。

なつかしいです^ ^

 

 

 

 

3度目位のご訪問からでしょうか。

少しづつ少しづつ勇気を出して歩み寄ってくれましたよ♪

 

 

 

お気に入りは「狩りごっこ」。

よ~く獲物を狙ってサッと手を伸ばすのです。

 

 

ちょっとおっとり屋さん(?)の白吉くんはよく「獲物」に逃げられてしまいますが、

本猫は大満足です(`^´)

 

「今度こそ逃さないぞ~」

「ふふふ。取れるかな~」

 

 

白吉くんのお留守番中のおしゃべり相手は「ボブくん」。

 

広々バルコニーの住猫です。

お天気のいい日などはゆったりチェアーで日向ぼっこ♪

 

 

 

窓越しにシッターにもたくさんお話しをしてくれますよ。

 

 

「こんちはー。ご機嫌いかがですかー♪」

「ありがとー。ボブくんは元気?」

 

 

 

 

たまにふたりでヒソヒソ話をしています。

白吉くんが一生懸命に何かを訴えていることも。

 

 

そんなふたりの姿がシッター目にはこう見えます⇩

「いま取込み中です」

「あっち行っててください」

 

「ご、ごめんなさい・・」

 

 

 

白吉くんの幸せは、みんなの幸せだよ☆

 

 

★ 白吉くんのお留守番日記の番外編は インスタグラムでどうぞ 

★ ツイッターはこちらから 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category​​

Please reload

News​

Please reload

Archive

Please reload

動物取扱業登録証

名称 キャットシッターねこのしっぽ
所在 東京都中野区中央1丁目43番18号
登録番号 17 東京都保 第005567号
登録年月日 平成29年8月2日
有効期間末日 平成34年8月1日
動物取扱責任者 石倉尚子

 © 2019 Cat Sitter nekonoshippo All Rights Reserved.