「ねこのしっぽ」開業しました。

こんにちは。 キャットシッターねこのしっぽです。 昨日、キレイなお花を買ってきました。 今日は大切な娘ねこ「テキ」が旅立った日です。 彼女は18年3ヶ月と7日間、 私に寄り添ってくれて、 5年前の今日「行ってきま~す」と さっそうと潔く 虹のたもとに向かって出発致しました。 18年前に出会った小さな彼女は 長い毛が絡まって薄汚れたモップの先のようでした。 痩せた身体に目ばかりが大きくて・・・ その特異な風貌のせいで 「この仔は本当に猫かな?」 と、疑ってみたりもしたものです。 その後すくすくと成長した彼女は ちゃんと立派な猫になりました。 それも仔ヒョウのようなとびきりカワイイ猫さんに。 13歳の時に慢性腎不全と診断されましたが、 二人三脚で腎不全なんか撥ね返して 最期は老衰だったと思います。 それほど穏やかな出発でした。 お姉にゃんのことが大好きで。 お姉にゃんの後をついて歩いては その真似ばかりしていました。 末っ子らしく ちゃっかり屋さんでもあって、 お姉にゃんが怒られたイタズラは絶対にしないのに 「このイタズラは怒られないな」 と分ると、すぐに真似をするので 「人間の子供と一緒だね」なんて 笑われていました。 たくさんの思い出を 両手いっぱいに抱えて 彼女が出発してから もう5年が経ちました。 早いものです。 彼女は幸せだったのかな。 わたしと暮らして幸せだったのかな。 と、思うことがあります。 精一杯尽くしたつもりですが、 彼女はどう思っていたのでしょうね。 聞いてみたいものです。 それでも1つだけはっきり言える事は わたしは幸せだったということ。 幸せすぎて人生設計

「ねこのしっぽ」って?

こんにちは。 「キャットシッターねこのしっぽ」の石倉です。 この「ねこのしっぽ」という店名ですが、 とってもとっても悩みましたよ。 最初に思いついたのは私のにゃんこ先生「タム」から 「タムのしっぽ」。 「なかなかいいじゃないの♪・・・あ!これじゃ、愛娘テキが拗ねてしまう。」 「じゃあ、タムテキのしっぽはどうかしら♪」 「あぁ・・でもそれならお坊ちゃまアイもいれなくちゃ!」 「じゃ、じゃあ・・タムテキアイのしっぽ・・・?でもそれなら保護猫達も・・」 と、だんだんとヘンテコリンなことになって参りました。 紆余曲折、悩むこと数日。 ありきたりだけど「ねこのしっぽ」? 「ネコノシッポ」「ねこのシッポ」「猫のしっぽ」 うん。どれもかわいい♪ 決定! 最初から「しっぽ」は入れたいな。と思っていました。 だって、猫さんのしっぽってその仔のいちばん顕著な個性ですよね。 「スラっと長いしっぽ」 「かわいいポンポンしっぽ」 「幸運のカギしっぽ」 しっぽと言ってもその長さも太さも形も千差万別。 中くらいの長さの仔、先っちょだけ曲がった仔、くねくね稲妻しっぽの仔。 この世にひとつとして同じしっぽの仔はいないのです! そして、しっぽと同じくらい猫さんの性格も十猫十色、百猫百様。 甘えん坊さん。 寂しがりやさん。 怒りんぼさん。 ひとりの時間を大切にする仔。 お遊び大好きっ仔。 怖がりやさん 例えば、ひとくちに「怖がりな仔」と言っても 「なに」が怖いのか、 「どうして」怖いのか、 「どうして欲しい」のか、 ひとりひとり違うんです。 この世にたったひとつのオンリーニャンなのです。 このお仕事をしていると た

ねこのしっぽ サイトOPENです♪

はじめまして。 この度たくさんの方の応援をいただき、 「ねこのしっぽ」をOPENいたします石倉尚子と申します。 中野区南部と新宿区西部のこじんまりとしたエリアで 猫さんの気持ちにそっと寄り添う・・・ そんな地元密着の猫さん専門のペットシッターを目指します=^_^= これからポチポチと「ねこのしっぽ」の店名の由来や、 猫家族のこと、大切なあの仔達のことなどを綴れたらいいなと思っておりますので どうぞ宜しくお願い致します。

動物取扱業登録証

名称 キャットシッターねこのしっぽ
所在 東京都中野区中央1丁目43番18号
登録番号 17 東京都保 第005567号
登録年月日 平成29年8月2日
有効期間末日 平成34年8月1日
動物取扱責任者 石倉尚子

 © 2020 Cat Sitter nekonoshippo All Rights Reserved.